セラヤのレストラン

Satoshi Kawakami 川上 聡 architecture restaurant in Celaya

2017年
所在地: メキシコ セラヤ
用途: レストラン
延床面積: 352m2
協同設計者: STUDIO WASABI
写真: SATOSHI KAWAKAMI ARCHITECTS

メキシコ、セラヤの日本食レストラン兼食材店舗。レストランでは屋根から吊り下げられた杉材の組手構造、それと組み合わさった建具枠、店舗では噛み合わせて自立させた陳列棚を計画した。内装の計画において、ボードの天井や壁の上に貼られた単なる仕上材の組み合わせにではなく、自立した組手構造や建具枠、棚の構造を検討し、その構造によって内部空間を分節する計画。

レストラン格子組手の下のカウンター
建具の枠が格子組手の構造の一部となっている個室
店舗部分 陳列棚
模型 格子組手