花見小路通の店舗


2017年
所在地: 京都
用途: 店舗
延床面積: 15m2
協同設計者: 中西ひろむ建築設計事務所
写真: 石川耕平

京都花見小路通、料亭津田楼の町家の表土間に位置する小さなアンティークショップ津田楼の内装改修計画。障子を塞いでいた大型の什器を一掃し、中央のショーケースを中心に回遊性のある空間を計画した。障子の奥側や窓の外を感じることが出来る店舗とし、背面のショーウィンドウにはかみ添、嘉戸浩氏製作の銀箔を施した唐紙によって店内に彩りを与え、町家の内部に空間の広がりと奥行きをとり戻した。

 
 
 
 
 
 
店舗内部エントランスよりショーケース、ショーウィンドウを望む
 
改修前の大型什器により隠れていた障子を望む
 
 
かみ添えによる銀箔を施した唐紙
店舗奥からエントランス側を望む
 
 
 
 
 
 
ショーケース越しに⾒る中庭